【中小企業、個人事業主向け】神奈川県の感染症拡大防止事業補助金の公募が始まりました

換気設備や換気機能内蔵エアコン等、感染症の拡大を防止する事業に対し、経費の3/4以内が補助される補助金の公募が始まりました。

感染症を予防しながらの営業のため神奈川県内の事業者の皆様にすすめです。

当事務所でも冬季の換気対策として本補助金を申請して換気機能内臓エアコンを設置する予定です。

1.いくらまで補助対象になる?

遮蔽物、換気設備、加湿器、CO2濃度測定器、HEPAフィルター付き空気清浄機の導入につき、経費(税別)の3/4まで、かつ補助上限100万円となります。

2.創業まもない方も補助の対象になります!

株式会社や合同会社等にあたる中小企業のほか、個人事業主等も対象となります。

また、今年創業したばかりの方も開業届を税務署等に提出していれば補助対象となります。(売上、仕入等が発生しており、事業実態がある必要があります)

3.申請できない方

「令和2年度神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金」又は「令和2年度神奈川

県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金」で補助金の交付を受けた事業者または「令和3年度神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金」で補助金の交付決定を

受けた事業者は補助の対象となりませんのでご注意ください。

4.申請期限はいつまで?

令和3年 10 月 18 日(月)~12 月 17 日(金)までですが、受付は先着順となり、申請の合計額が予算額に達した場合は、締め切りとなりますので検討されている方はお早めに手続きください。

5.LINEコロナお知らせシステムも利用しましょう

本補助金を利用する前提として、LINEコロナお知らせシステムへの登録が必要となります。

お客様に感染症予防への取り組みを簡単にアピールすることができますので、ぜひこの機に登録をお勧めいたします。

登録はこちら▼

(引用 神奈川県HP【県民の方向け】感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステム)

6.まとめ

本記事では補助金を簡単にご紹介しましたが、詳細は神奈川県ホームページをご参照ください。

特に、不正受給については厳しい処罰が課される可能性がございますので、申請要綱をよく確認の上、適正な申請をお願いします。

この記事を書いた人